ストレスによって起きる胃腸の異常|逆流性食道炎の対策

病院

がんの可能性

ガンは体の至る所に発生する可能性のある主要です。中でも胆管がんは見つけにくいがんの一種であり、症状の把握や定期的なチェックが胆管がんを初期段階で発見する上で重要になります。

ストレスが原因

看護師

ストレスが原因

日頃不安に思うことや思うようにいかなくてイライラしていると、お腹のあたりが痛くなり、ゲップや吐き気、胸焼けが頻発することが多くなります。これは、逆流性食道炎という病気になりかけている証拠であり、放置すると症状はますます悪化してしまいます。逆流性食道炎を発症してしまうと、上記のような症状が常に胃腸内で起きる他、口臭がひどくなったり、胸のむかつきなどで寝付きが悪くなり、不眠症になったりします。そして何よりストレスが溜まり続けることにより、うつなどの病気を併発するリスクも生まれます。このことからわかるように、逆流性食道炎を放置するというのは精神的にも肉体的にも健康に良くないのです。

お薬で症状緩和

逆流性食道炎を治療するためには、まず根本的な問題を解消する必要があります。すなわち、ストレスの元を断つことです。運動をしてストレス発散をしたり、ぐっすり眠ってストレス解消をすることで逆流性食道炎の症状は徐々に抑えることができます。しかし、それが難しいというのであれば、病院に行って相談し、薬を処方してもらいましょう。逆流性食道炎は胃酸が増えることによって発症する病気なので、胃酸を抑えるお薬をもらうことで症状は大幅に改善されます。胃酸を抑えて症状を緩和することで、ストレスも抑えることができ、結果的に逆流性食道炎の完治につなげることができます。この時、胃腸の様子がおかしいと思ったのであれば早めに病院に行き、早めにお薬を処方してもらえれば胃腸内の症状も比較的少なくて済みます。

ドクター

肺がんの予防

肺がんの予防方法は主に禁煙です。しかし、禁煙以外にも様々な方法があり、食事でも肺がん予防は可能です。喫煙によって失われたビタミンや組織の回復効果のある食材を食べましょう。

カウンセリング

健康診断でリスク管理

健康診断を定期的に受けることで体の状態を知ることができます。健康診断は簡単なものならほぼ無料で行なうこともできるため、一年に一度は行ないあmしょう。大阪では人間ドックをしている病院もあります。